投稿日:2015年10月26日


日本デジタルゲーム学会は2016年の2月27・28日に芝浦工業大学で第7回年次大会を行います。日本デジタルゲーム学会が発足してから10年目となりました。学会発足時と比べると、日本国内でも様々な学会でゲームに関連するセッションが行われ、活発な議論が行われるようになりました。これは、「ゲーム」という研究テーマが日本社会に定着・一般化したことを示します。
さまざまな学会でゲームが研究テーマとして定着しましたが、ゲームそのものを研究対象である日本デジタルゲーム学会は、ゲームを研究対象としている研究者が一堂に会し、ゲームデザインやゲームとAI、ゲームの社会的な反響など、ゲームに関する全ての領域の研究発表が一度に集うのが大きな魅力です。第7回年次大会では、多くの皆様との出会いがあり、活発な議論が交わされることを期待いたします。

○大会webページ:http://digrajapan.org/conf2015/index.html

○参加登録ページ:https://digrajapan.org/?page_id=2900

※事前申込、及び懇親会への申込受付は2/18までになります。

 

◆日時:2016年2月27日(土)・28日(日)
◆場所:芝浦工業大学大宮キャンパス http://www.shibaura-it.ac.jp/access/omiya.html
◆大会テーマ:「ゲームの歴史と未来」

◆基調講演:「大宮ソフトの歴史を紐解く ~経営・デザイン・技術の視点から~」
◆プログラム:digraj_conf2015_program.pdf (1/22版)

◆参加費:
一般会員  :4000円 -事前登録締切(2/18)後は当日受付料金(5000円)になります。
学生会員  :2000円
非会員(一般):5000円 -事前登録締切(2/18)後は当日受付料金(6000円)になります。
非会員(学生):2000円

◆懇親会:2/27(土) 18:00~ 芝浦工業大学大宮キャンパス
懇親会費 一般 5000円、学生3000円

◆お問い合わせ: conf2015 [あっと] digrajapan.org

※発表申込の受付は終了しました。申込された方には12/23-24に採否の連絡をメールにて送りましたので、ご確認をお願いします。届いていないという方は、上記メールアドレスまで問合せをお願いいたします。