トピックス

関連イベントのお知らせ

事務局からのお知らせ

投稿日:2016年12月5日


千葉大学教育学部の授業実践開発研究室(藤川研究室)では,2016年12月3日(土),4日(日)にグリー(株)本社(東京・六本木)で小学校5,6年生を対象とした社会科及び家庭科を対象とした学習ゲームを制作するハッカソンを実施し,日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN) 教育SIGの古市委員と学生広報担当委員の粟飯原とで取材してきました.

2016-12-04-chibau-gree-1024x727

発表会終了後の集合写真(中央部が優勝したShow Time!開発者のチーム) (さらに…)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日本デジタルゲーム学会 ニューズレター
(第95号)    2016年 11月 29日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◇このニューズレターは日本デジタルゲーム学会正会員・学生会員・賛助会員
の方々にお送りしております。レイアウトが崩れている場合、等幅フォントでご
覧ください

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コンテンツ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】日本デジタルゲーム学会 2016年度年次大会[2017/11,12 星城大学]開催の
お知らせ
【2】 2016年度年次大会 発表者募集[12/20申込締切]
【3】第5回「シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」
【4】2016年度学会賞・若手奨励賞推薦のお願い
【5】日本デジタルゲーム学会論文誌「CEDEC 2016論文特集」のお知らせ
【6】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
【7】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
(さらに…)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日本デジタルゲーム学会 ニューズレター 第94号
2016年 10月 25日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◇このニューズレターは日本デジタルゲーム学会正会員・学生会員・賛助会員
の方々にお送りしております。レイアウトが崩れている場合、等幅フォントで
ご覧ください

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コンテンツ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】第5回「シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」開催のお知らせ
【2】ハーフリアル-―虚実のあいだのビデオゲーム-イェスパー・ユール
【3】2016年度年次大会 開催決定 [2017/3/11,12(土,日) 星城大学]
【4】第2回AMDシンポジウム ~AIが未来を変える!~
【5】平成28年度 FOST助成募集 (更新:10月31日まで)
【6】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
【7】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ (さらに…)

投稿日:2016年11月27日


 日本デジタルゲーム学会では、下記の通り、CEDEC 2016で発表されました内容を対象とした論文特集を企画いたしております。
 この機会に、ぜひ発表内容をより充実させ日本デジタルゲーム学会論文誌へご投稿頂きたいと思います。以下の点を再度ご確認の上、ご投稿をお願いいたします。

・原則としてCEDEC 2016で発表の論文に、発表時の議論などをもとに発展させた論文をご投稿ください。論文誌の投稿規程により、CEDEC 2016の発表と内容上の重複があっても差し支えございません。
・ご投稿頂いた論文はすべて、当論文誌の査読基準に従って査読いたします。よって、CEDEC 2016で採録された発表であっても、論文誌で不採録になる可能性があります。CEDEC 2016の発表論文をそのまま投稿するのではなく、さらなる推敲や改良の上ご投稿されることを望んでおります。
・論文には「原著論文」(フルペーパー、ショートペーパー、ともに査読有)、「研究ノート」(査読有)、「記事」(査読なし)など様々な種別があり,投稿時に著者が選択できます。編集委員会で、他の種別のほうが適していると判断した場合には種別の変更をお勧めすることがあります。
・CEDECは学会ではありませんが。今回の内容を他の学会等で発表されている場合は,他の学会の論文との2重投稿にならないようにご配慮ください。

【特集論文スケジュール案】
日程につきましては詳細未定ですが,下記のようなスケジュールを検討しております。詳細につきましては別途,連絡いたします.
 2017年1月31日(予定) 特集論文投稿締切
 2017年4月30日(予定) 特集採録論文決定
 2017年9月末日(予定) 発刊
※ 特集を掲載する論文誌第10巻第1号には、2017年8月31日までに「採録」と判定された論文を掲載します。この日までに査読結果が出ず、後日採録と判定された論文は、第10第2号以降に掲載いたします。
※ 一般論文は、以上の日程に関係なく随時受け付け、採録決定後に掲載号を決定いたします。

【投稿手順等】
投稿基準については,論文誌投稿規程をご参照ください。
(http://digrajapan.org/?page_id=321 )

【投稿資格】
・「原著論文」と「研究ノート」の投稿者は本会の会員(正会員・学生会員)とする。
(投稿時点は非会員であっても,掲載までにご入会いただければ構いません)

【問い合わせ先】
日本デジタルゲーム学会論文委員会 CEDEC特集担当三上(mikami@stf.teu.ac.jp)(@マークを半角にしてください)
以上

投稿日:2016年11月26日


日本デジタルゲーム学会は、学会賞規定7条に基づき、デジタルゲーム及びその研究について大きな貢献を果たしたと認める者を顕彰し、本学会及び学術の発展をはかることを目的として、日本デジタルゲーム学会学会賞を制定し、昨年は、学会賞1名、若手奨励賞2名を選出いたしました。

http://digrajapan.org/?p=3201

 

本年度も学会賞及び若手奨励賞を募集いたします。

もし、受賞者のご推薦がございましたら学会賞規程第7条の内容に基づきまして、

表題を「学会賞・若手奨励賞推薦」として、

prize [あっと] digrajapan.org

(あっとは@に変換してください)までご連絡いただきますようにお願いいたします。

こちらの締め切りは2017年1月31日(火)とさせていただきます。

投稿日:2016年11月21日


日本デジタルゲーム学会では、2017年3月11日、12日に、星城大学(愛知県東海市)で第8回年次大会を開催いたします。

デジタルゲームの登場以来,我々の社会は,人の生活を様々な意味で豊かにする「ゲーム」という研究対象に対して様々なジャンルからのアプローチを開拓してきました.

本邦においてもその開拓の試みは様々な学会で行われてきましたが,2006年4月に日本デジタルゲーム学会が発足し,以来10年が経過する中で,ゲームをめぐる技術的,文化的,歴史的,社会的,教育的側面などについて,多くの新たな知見が提供されるに至っています.

そこで,第8回年次大会では,さらなる開拓すべき地平を模索するという意味で「デジタルゲーム研究のフロンティアを目指して」をテーマにしました.ゲームに関わるあらゆる領域の研究発表を歓迎します.多くの皆様と出会い,実りある議論が交わされることを期待いたします.

◆日時:2017年3月11日(土)・12日(日)

◆場所:星城大学(愛知県東海市) http://www.seijoh-u.ac.jp/access/

◆大会テーマ:「デジタルゲーム研究のフロンティアを目指して」

◆発表申込・募集要項 http://digrajapan.org/?page_id=3840

発表申込締切  12月20日(火)
予稿締切    1月31日(火)

 

◆参加費:

事前参加登録者料金(割引後価格) 締め切り:2月28日(火)

一般会員:4000円

学生会員:2000円

非会員(一般):5000円

非会員(学生):2000円

*参加事前申込,および懇親会への申込受付は2月28日(火)までになります.

 

当日参加登録者料金 (3月1日(水)以降の登録、または当日受付の場合)

一般会員:5000円

学生会員:2000円

非会員(一般):6000円

非会員(一般):2000円

(参加登録ページは1月上旬に公開予定です)

 

◆お問い合わせ: conf2016 [あっと] digrajapan.org

« 前へ