投稿日:2016年6月14日


DiGRAJ_理事会_2016_6_5_minimum

6月5日(日)に、東京工芸大学中野キャンパスで、理事が行われました。新しい体制になって第一回の理事となります。
新学長の、東京工芸大学の岩谷徹教授からは、ゲーム開発で育んだ「おもてなしの精神」をたいせつに、学をより良くして行き、
また学も10周年ということで、ゲーム研究も新しい段階へ入る時期であり、「遊びとは何か?」を深く探究して行きたい、とご挨拶がございました。