投稿日:2015年2月10日/ 更新日:2015年2月10日


2月21、22日の二日間にわたり、第3回シリアスゲームジャムを開催されます。今回のテーマは小中学生にインターネットの安全な使い方を学んでもらうためのゲームを作ること。
つきましては、本イベントの成果を広く知っていただきたく、最終日の作品発表を中心に取材・見学のお申し込みをお受けいたします。完成したゲームを実際にプレイしていただくこともできます。併せて、「個人ハッカソン」のお申し込みも受け付けます。
是非この機会に、日本国内ではまだ珍しい「シリアスゲームジャム」の雰囲気を味わっていただきたくご案内申し上げます。

1. 開催概要
【イベント】『ゲームの力で世界を救え!第3回シリアスゲームジャム』
【テーマ】小中学生向けのインターネットの安全な使い方を学ぶゲーム
【開催日程】2015年2月21日(土)~2月22日(日)10:00~18:00
【開催場所】株式会社ラック(最寄り駅:地下鉄永田町)
東京都千代田区平河町二丁目16番1号 平河町森タワー
【主催】シリアスゲームジャム実行委員会
【公式サイト】http://www2.teu.ac.jp/media/~kishimotoy/sgj3/
【Facebook】https://www.facebook.com/groups/301329940059174/

2. 取材・見学
【対象日時】2月22日(日)16時30分~17時30分
各チームが制作したゲームの最終プレゼンテーションをご覧いただいた後、実際にゲームを手に取って試遊していただきます。(*他の時間帯を希望される方はご相談ください。)

マスコットキャラの「セリちゃん」

マスコットキャラの「セリちゃん」

3. 個人ハッカソン
二日間フルタイムのゲームジャムには参加できないが、本イベントの開催趣旨に賛同し、参加を希望される方には、半日程度の「個人ハッカソン」の形でのご参加を歓迎いたします。
ご来場いただく日時は、お申し込み後に調整させていただきます。

4. 申込締切と連絡先
2月18日(水)24時までに、メールにてご連絡ください。
【連絡先】東京工科大学メディア学部 岸本好弘 kishimotoy[あっと]stf.teu.ac.jp