投稿日:2014年8月19日/ 更新日:2021年5月18日


ゲーム教育SIG最新イベント

・ゲーミファイネットワーク第14回勉強会(オンライン)を開催しました.
講演者 田中栄一氏(国立病院機構北海道医療センター)およびちゃちゃき氏(エクスペリエンスアーキテクト)
講演タイトル 「コ・デザインから見る障害者eSportsのとりくみ」
概要
2021年3月8日(月)、日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIGは、ゲーミファイ・ネットワーク 第14回勉強会(オンライン)を開催しました。参加者22名でした。
田中栄一氏(国立病院機構北海道医療センター)と、ちゃちゃき氏(エクスペリエンスアーキテクト)をゲスト講師に迎え、「コ・デザインから見る障害者eSportsのとりくみ」ついてお話し頂きました。
eSportsは人種・宗教・国籍などに留まらず、健常者も障害者も同じ条件で腕を競える、数少ない競技の一つです。また、ゲームのモチベーションを高める力や、人を惹きつけて夢中にさせる力が、医療・福祉分野でも注目を集めていることは、良く知られているとおりです。あわせてコ・デザインという概念をご紹介いただき、ゲーミフィケーションの可能性について考えました。
前半1時間5分は講演と質疑応答、後半50分は少人数でディスカッションしながらの懇親会に当てました。
今回の勉強会で、参加者の障害者eSportsのとりくみやコ・デザインへの知見が増えましたら幸いです。
なお、勉強会の内容は、ゲームメディア・4gamerで記事化されています(こちら
講演タイトル:「コ・デザインから見る障害者eSportsのとりくみ」
ゲスト講師:田中栄一先生(国立病院機構北海道医療センター)
日時:2021年03月08日(月)19:30~21:30(20:30~懇親会)
会場:オンライン(ZOOM)
主催:日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIG

ゲーム教育SIG

ゲーム教育SIGとは

ゲーム教育SIGは、デジタルゲーム学に関する教育の研究を通じて、ゲームの教育および研究の学術的基盤を構築するとともに、組織を越境したコミュニティとネットワークの拡大に資する活動を推進し、以て、学術、文化、産業、社会の発展ならびに人材の育成に寄与することを目的とする。

ゲーム教育SIGの目標

・ ゲームの教育および研究のコミュニティとネットワークの拡大に資する活動を通して、関連諸領域の有機的連携を強化し、デジタルゲーム学に関する教育を推進する。
・ ゲームメカニクスを活かした教育設計に関する研究を通して、ゲームの社会的活用を推進する。
・ ゲームの人材育成に関する学術的基盤の蓄積を通して、教育機関および企業等における多様な人材のキャリア支援を推進する。

ゲーム教育SIGの活動

これまでの活動報告はこちら (2019年7月に更新)

・ デジタルゲーム学に関する知識領域と学習者の学習経験について総合的に検討し、状況分析、目標設定、プログラム設計、実践、評価の諸領域から、ゲームの教育を体系化するプロセスを通して、関連諸領域の有機的連携を強化する。
(例:専門学校や大学におけるゲームの教育に関するカリキュラムの改善、産学連携教育やゲームジャムなどによる経験学習の体系化、ゲームの教育に関する国際比較研究など)
・ 現代社会の諸問題を発見し、ゲームメカニクスを用いて、それらを解決する意志を持つ多様な主体による協働により、実践と検証を重ね、ゲームの社会的活用と市民の社会参画を推進する。
(例:ゲームメカニクスを用いた従業員教育、学校・企業・社会におけるサイバーセキュリティ教育、海外におけるシリアスゲームのビジネスモデル研究など)
・ ゲームの教育・研究・開発を担う人材育成に関する基礎資料の収集と体系化を通して、学術的基盤を蓄積するとともに、キャリア・トランジションの支援を実現するコミュニティとネットワークの形成を推進する。
(例:ゲームの学校やゲーム会社に関する情報収集とデータベース構築、ゲームの教育者・研究者・開発者のキャリア研究、学校から職業への移行支援に関する研究など)

メンバー

研究部会長: 岸本 好弘(遊びと学び研究所)
研究副部会長:古市 昌一(日本大学生産工学部)
研究副部会長:藤原 正仁(専修大学ネットワーク情報学部)
部会員:   小野 憲史(東京国際工科専門職大学,NPO法人IGDA日本)
部会員:   後藤 誠 (株式会社 ゲーム・フォー・イット
部会員:   粟飯原 萌(日本大学理工学部)
部会員:   川村 景吾(フリーランス)
部会員:   永井 丈介(株式会社 安川電機)

なお,ゲーム教育SIGのメンバーは以下に示すゲームの教育に関するさまざまなステークホルダーとし、日本デジタルゲーム学会会員に限る。
・ 教育者
・ 研究者
・ 学生
・ ゲーム開発者
・ 企業の人材育成担当者
・ 保護者・学校関係者
・ 社会起業家・実践家
・ 政策立案者

連絡先

ゲーム教育SIG 公式Facebookページ : https://www.facebook.com/digrajapan.gameeducation

メール:岸本 好弘(遊びと学び研究所) kissygame@[あっと]gmail.com