投稿日:2013年9月29日


■学会誌2013 Vol.6 No.2発行のご案内
日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)では、学会誌『デジタルゲーム学研究』の第6巻第2号を以下のとおり発行いたしました。本学会誌は、2012年度会員各位に送付させていただきました。

目  次
【特集 地域社会とゲーム・コンテンツ】
特集エディトリアル
玉井建也

<依頼論文>
・映像コンテンツの制作による地域活性化と人材育成事業の展開-山形県鶴岡市の『kibisoブランド認知向上プロジェクト』を例に-
吉田正高
・フレームから浮かび上がるリアリティ-秩父札所十七番定林寺調査を中心に-
今井信治
・コンテンツツーリズムの歴史的展開
玉井建也

【産業界からの声】
・稲船敬二代表に聞く『未来に向かって!若者よ、脅威になる仕事を!』
後藤 誠
・ゲームのサービス化が進むゲーム産業-“Service as a Game”-
矢田真理

【参加記】
・DiGRA Nordic 2012参加記-ワークショップおよびゲーム関連イベントを中心にして-
野村淳一、天野圭二

・参加記:Games for Change Festival
藤本 徹

・「参加記」Game Developer Conference 2012-初めて参加したGDC-
後藤 誠

・KSF2012に参加して
粟飯原 萌 菅原祐人 山田涼平

【投稿規程・執筆要領】
【編集後記】