投稿日:2013年3月13日


■DiGRA JAPAN とは・・・
日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)は日本国内におけるデジタルゲーム研究の発展及び普及啓蒙を目指し設立された団体です。 国内外においてデジタルゲームは産業、経済、文化といったさまざまな側面から関心が高く、学術的な研究の重要性が非常に高まっています。

海外ではその社会的な要請に応え、早くからゲーム研究に取り組んでおり、各学問分野から様々な書籍や論文が発行されています。 このような動きに合わせ、ゲーム研究の国際学会としてDiGRA(Digital Games Research Association)が設立され、各方面から研究者が参加しています。

しかし、日本国内におけるゲームに関する学術的研究は、研究者の交流、産学連携、教育といった側面から見れば、不十分と言わざるを得ない状況です。

そこで私たちは、日本におけるゲームに関する学術的な研究の場として、日本デジタルゲーム学会を設立いたしました。

日本デジタルゲーム学会はDiGRAの日本における拠点として、デジタルゲーム研究の発展及び普及啓蒙に取り組んでいます。

また、DiGRA本部との連携を通じて、研究成果の国際的な共有をはかるとともに、学術、文化並びに産業の発展に寄与することを目的としています。

なお、本学会は2011年4月28日付けで、日本学術会議より 「日本学術会議協力学術研究団体」に指定されております。

■DiGRA とは・・・
DiGRA(Digital Games Research Association)は、非営利のゲーム研究に関する国際学会です。 DiGRAは学際的な団体であり、ゲーム開発者やゲーム産業に携わる人々の活発な情報交換を目指しており、また、関連学協会との連携も密接に行っております。