投稿日:2013年11月6日


※12/27追記:応募受付を終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

2013年度の年次大会を2014年3月9日(日)、10日(月)に公立はこだて未来大学にて行います。

大会詳細はこちら:http://digrajapan.org/?p=994

つきましては、以下の要綱にて発表者を募集いたします。
みなさまの日頃の研究の成果を、是非年次大会でご発表ください。

発表ご希望の方は、以下の要領をご確認の上お申し込みください。

※日本デジタルゲーム学会会員でない方もご応募いただけます。ただし、会員による発表と同様、実行委員会による審査がございます。

○発表形式
発表形式は、(1)口頭発表、(2)インタラクティブセッション、(3)企画セッション があります。

(1) 口頭発表
口頭発表は、テーマごとに3~4件の発表をまとめて90分~2時間程度のセッションを設定します。
各自の持ち時間は、質疑応答を含め20分程度です(詳細は発表者へ事前にお知らせします)。

(2) インタラクティブセッション
インタラクティブセッションは、発表者が自身のポスターやデモ機の前で説明を行う形式です。
実機デモを用いての報告をしたい方、あるいは議論を深めたい方はこちらの形式の発表もご検討ください。

(3) 企画セッション
企画セッションとは、あるテーマを設定し、1名のセッション代表者と3~4名程度の発表者をとりまとめて応募するという形式での公募です。

○発表申込方法

・口頭発表、インタラクティブセッション発表ご希望の方は、
1)名前と所属
2)発表タイトル
3)発表要旨(100~200字程度)
4)展示概要,使用機材(インタラクティブ発表希望の方のみ)
を記載し、メール表題をそれぞれ「口頭発表応募」「インタラクティブセッション応募」として、下記のメールアドレス宛にお申し込みください。

・企画セッションへのエントリーご希望の方は、
1)企画セッション名
2)セッション代表者名と所属
3)各発表者の名前と所属
4)発表タイトル
5)セッション要旨(100~200字程度)
6)発表要旨(100~200字程度)
を記載し、メールの表題を「企画セッション応募」として、下記のメールアドレス宛にお申し込みください。

★申込メールアドレス★
conf2013あっとdigrajapan.org
(あっとは@に変更して送信下さい)

○エントリー締切(受付終了しました)
2013年12月25日(水)到着分まで

実行委員会での審査の後、12月末までに採否の連絡をさせて頂きます。
発表が採択された方は、【2014年1月31日(金)】までに、Wordの標準フォーマットで10ページ以内の予稿集向け論文ファイルをWord形式で実行委員会までご提出いただきます。(提出方法の詳細は発表者宛に個別にご連絡いたします。)