投稿日:2013年11月6日


日本デジタルゲーム学会2013年度年次大会のホームページを公開しました。

http://digrajapan.org/conf2013/

みなさまの参加をお待ちしております。

○日時 2014年3月9日(日)、10日(月)
○場所 公立はこだて未来大学 http://www.fun.ac.jp/
○ テーマ: ゲーム?考える

※スケジュール詳細や参加登録ページは2014年1月上旬に公開いたします。

2013年度(開催は2014年ですが)の年次大会は北海道の函館で開催することになりました。当学会の北海道での活動はまだ盛んとは言えませんが、札幌を中心に北海道にもゲーム産業が存在しており、この開催をきっかけに学会の活動が活発になることを期待しています。

今回のテーマは「ゲーム?考える」というちょっと変わったものにしました。?には「は」「で」「が」「と」「を」「の○○を」などみなさまが考える思い思いの言葉を当てはめていただくことを想定しています。人工知能も含み、ゲーム論も含み、ゲーミフィケーションも含みます(これは例に過ぎません)。みなさまに改めて広くゲームについて考えていただく場にしたいと考えております。

函館は日本有数の観光地です。まだ寒い季節ではありますが、おいしい食べ物がみなさまをお待ちしています。多くの方々の発表および参加をお待ちしています。

○招待講演

阪口あき子氏(株式会社シンプルウェイ)
『こんなハコダテに誰がした!!』
宇宙観光都市ハコダテを舞台にした特撮スペクタクル観光ガイドムービー「イカール星人」の母
ハコダテ観光ガイド :: イカール星人オフィシャル
  http://www.ika-r.com/

塚田浩二氏(公立はこだて未来大学)
強制的に発話を阻害するシステム「スピーチ・ジャマー」 の開発で2012年イグ・ノーベル賞 音響学賞受賞
塚田浩二のWebサイト
  http://mobiquitous.com/index.html
SpeechJammer: 聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム
  http://mobiquitous.com/speechjammer.html

○お問い合わせ conf2013あっとdigrajapan.org (あっとは@に変更して送信下さい)

 

※参加申し込み等詳細は決まり次第随時、学会公式サイト http://digrajapan.org/ にて発表いたします。