投稿日:2013年11月2日


IGDA日本SIG-AI(ゲームAI専門部会)は、近年国内外で取り組みの増えている「ゲームAIコンテスト」に関するセミナーを実施いたします。

11/06(水)は国内の事例として、ACM-ICPCアジア予選「Javaチャレンジ」、CEDEC「ゲームAIプログラミングコンテスト」、情報処理学会「SamurAI Coding」を手掛けた、国立情報学研究所の坂本一憲氏に、動向や現状をお話しいただきます。

11/11(月)は海外の事例として、「StarCraft AI Competition」を手掛けている、University of AlbertaのDavid Churchill氏に、動向や現状をお話しいただきます。

何れの講演も、オーソライズされたゲームAIコンテストの運営者によるもので、「中の人」の声を聞く大変貴重な機会となります。

是非、ご参加ください。

■ 申し込みページ(6日、11日とも共通です。11日だけの方もこちらにお申し込みください。)

http://kokucheese.com/event/index/122775/