投稿日:2008年5月23日/ 更新日:2013年3月27日


日本デジタルゲーム学会桜井政博氏特別講座「”ゲーム性”について」(5月23日)

開始時間 18時00分
定員数 170人

日本デジタルゲーム学会は、この度『大乱闘スマッシュブラザーズ』・『星のカービィ』シリーズなどで著名な桜井政博氏を講師としてお招きし、特別講座を開催いたします。

桜井氏は92年に『星のカービィ』でゲームデザイナーとしてデビューし、同シリーズのゲーム開発を手がける他、『星のカービィ』のアニメシリーズの監修も手がけられました。その後独立され、フリーのゲームデザイナー・ゲームディレクターとして、『メテオス』などの開発に携わられました。
2005年に有限会社ソラを設立し、『大乱闘スマッシュブラザーズX』の開発などを手がけられており、それらの作品は国内のみならず海外でも高く評価されています。
GDCでの紹介(英語)
https://www.cmpevents.com/GD08/a.asp?option=G&V=3&id=237861

今回の特別講座は著名なゲームクリエイターである桜井氏の講演を聞けるまたとない機会です。そのテーマも”ゲーム性”という、ゲーム研究・ゲーム開発に携わる皆さまにとって興味のあるテーマについての講演であり、多くの方々の奮ってのご参加をお待ちしております。
なお当日は東京大学の学園祭「五月祭」の学内公開日にあたるため、自家用車での来場は御遠慮していただくようお願い申し上げます。

<概要>
■講師:桜井政博
(有限会社ソラ代表)

■概要:
ビデオゲームが持つ楽しみの根源はなんなのか。
曖昧になりがちな「ゲームの楽しさ」が生まれる原理を、
実在するゲームを例に取りながら解説する。

■日時 :2008年5月23日(金) 18:00 – 20:00

■場所 :東京大学本郷キャンパス 福武ホールラーニングシアター(BF2)
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html

■主催 :日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)

■定員 :170名(予約が定員に達した場合、当日参加受付はありません)

■参加費 :
日本デジタルゲーム学会正会員・学生会員:無料
(昨年度、今年度の会費を納められていない方は、受付でお支払いください。)

非会員学生:500円
(当日は学生の身分が証明できるものをお持ちください)

非会員一般:1000円

※今回の講演会は講師の都合により、メディア取材はお受けできません。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。