投稿日:2007年6月1日/ 更新日:2013年3月27日


日本デジタルゲーム学会 第8回月例研究会 「『Mr.SPLASH!』に見るゲーム性」(6月1日)

開始時間 18時00分
定員数 120人

第8回月例研究会の概要が決定いたしましたので、お知らせいたします。

開催日時:2007年6月1日(金) 18:00開始 20:00終了
場所::東京大学本郷キャンパス 工学部新2号館9階 92B教室
定員:120名

講師:
遠藤 雅伸氏
(株式会社モバイル&ゲームスタジオ代表取締役会長)
「プロジェクトF」
ディレクター 犬飼 博士氏
プロデューサー 小林 三旅氏
サウンドのプログラム、作曲、SE 中村 隆之氏
『Mr.SPLASH!』開発スタッフ(調整中)

タイトル:
「『Mr.SPLASH!』に見るゲーム性」

概要:
今年4月、一本のゲームソフトが製作された。実に、13年ぶりとなるファミコン最新作ソフト、『Mr.SPLASH!』である。
『TVゲームジェネレーション〜8bitの魂〜』内で製作されたこの
『Mr.SPLASH!』は、9月に国際学会を控えた我々にとって、改めて日本のゲーム、ゲーム性といったものを考える、重要な素材となるだろう。
そこで、第8回月例会では、『Mr.SPLASH!』の製作に携わった、日本で最も著名なゲームクリエイターの一人である遠藤雅伸氏と、
『Mr.SPLASH!』の開発を行った「プロジェクトF」の方々をお呼びし、「ゲーム性とは何か?」「高いゲーム性を実現する為に重要なことは何か?」といった視点からご講演を頂く。
なお、講演は、開発メンバーによる『Mr.SPLASH!』の紹介、そして遠藤氏と開発スタッフによる対談という形で進行する。

なお、正会員・学生会員・賛助会員(一口あたり代表者3名まで)の方は無料となりますが、準会員・非会員の方は1,000円の参加費が必要となります。
当日、受付にて会員受付も行います。当日会員になられた方は、参加費を支払う必要はございません。
会員の受付は、正会員の方は年会費10,000円の納入、学生会員の方は年会費2,000円の納入および学生の身分を証明するものの提出(氏名が鮮明に写った学生証のコピーなど)をお願いいたします。