投稿日:2017年10月15日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA Japan)

会長および理事選挙の告示

 

日本デジタルゲーム学会では、会長および理事選挙規程に従い、次の期日で選挙を行う。

◆ 立候補・推薦候補の届け出〆切: 2017年11月19日

◆ 候補者の告示: 2017年11月23日

◆ 投票期間: 2017年11月30日~12月21日

◆ 結果発表: 2017年12月25日

新会長、新理事は2017年度年次総会前の理事会で承認され、年次総会の議決を経て総会終了後に就任する。


会長候補の立候補・推薦の受付

会長被選挙権者は、10月1日現在の正会員とする。

理事会推薦者として,以下の会員を理事会からの推薦候補とする。
・ 中村彰憲

会長候補に立候補する者は、自薦を含む10名以上の正会員の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

他薦による候補者は、推薦者代表が候補者本人の了承を得た上で、正会員10名以上の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

会長候補の推薦は、正会員1人につき1名限りとする。


理事候補の立候補・推薦の受付

理事被選挙権者は、10月1日現在の正会員とする。

理事会推薦者として,以下の会員を理事会からの推薦候補とする。
(五十音順)
・ 遠藤雅伸
・ 小山友介
・ 中村彰憲
・ 藤原正仁
・ 藤本徹
・ 古市昌一
・ 細井浩一
・ 松隈浩之
・ 三上浩司
・ 三宅陽一郎

理事候補に立候補する者は、自薦を含む5名以上の正会員の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

他薦による候補者は、推薦者代表が候補者本人の了承を得た上で、正会員5名以上の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

理事候補の推薦は、正会員1人につき3名までとする。


投票

11月30日より12月21日までの期間で、学会業務情報化システム「SOLTI」のオンライン選挙機能を使って投票を行う。

会長は1人1票、理事は最多で9名までの連記にて投票する。


開票・結果発表

開票は監事1名の同席のもと、選挙管理委員会にて行う。

会長は、最も得票数が多かった候補を当選として理事会に報告し決定、同数の場合は複数の候補を理事会に報告し、理事会の協議によって当選者を決定する。

理事は、得票数の多い順に9名を当選とするが、この中に会長当選者が居る場合は、その者を除いて決定し、理事会に報告する。こちらも9人目の得票数が同数だった場合は、複数の候補を理事会に報告し、理事会の協議によって当選者を決定する。

選挙結果は12月25日に学会ホームページにて発表する。


立候補・推薦の届け出方法

次の項目を記述したメールに候補者の写真を添付して、11月19日までに選挙管理委員会 election[あっと]digrajapan.org に送付。([あっと]は@に変換してください)

●候補者氏名・ふりがな

●選挙に対するキャッチフレーズ 30字以内

●学会での実績やゲーム学術分野での活動 150字以内

●プロフィール 300字以内

●推薦人氏名一覧

●候補者写真 候補者紹介に相応しいバストアップ画像(jpg、png)240×320px以上の物。300KB以内。