投稿日:2016年12月5日


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日本デジタルゲーム学会 ニューズレター 第94号
2016年 10月 25日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◇このニューズレターは日本デジタルゲーム学会正会員・学生会員・賛助会員
の方々にお送りしております。レイアウトが崩れている場合、等幅フォントで
ご覧ください

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コンテンツ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】第5回「シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」開催のお知らせ
【2】ハーフリアル-―虚実のあいだのビデオゲーム-イェスパー・ユール
【3】2016年度年次大会 開催決定 [2017/3/11,12(土,日) 星城大学]
【4】第2回AMDシンポジウム ~AIが未来を変える!~
【5】平成28年度 FOST助成募集 (更新:10月31日まで)
【6】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
【7】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

学会facebook: https://www.facebook.com/digrajapan
学会twitter: https://twitter.com/digra_japan
学会youtube: https://www.youtube.com/digrajapan

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】第5回「シリアスゲームジャム ~ みんなのバリアフリー ~」開催のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
日本デジタルゲーム学会教育SIGでは,第5回シリアスゲームジャム(SGJ5)を
12月10日,11日に東京で開催することとなりました.ゲーム制作に興味のある
学生はもちろんのこと,全く経験の無い方も,主催者側が参加者のスキルを
考慮した5,6人のチームを組んで制作を行いますので,心配はいりません.
特に,今回はゲーム制作の経験がある留学生も参加するので,
インターナショナルな環境の中でのソフトウェア開発を経験するとても良い機会です.

多数の皆様のご参加をお待ちしております.

【開催概要】
テーマ:「みんなのバリアフリー」
日時: 2016年12月10日(土)~11日(日)
会場: 東京都内
主催: 日本デジタルゲーム学会(DiGRA)ゲーム教育専門部会
共催: NPO法人 PADM
参加者募集開始: 11月予定 公式ウェブページにて
問合せ先: 日本大学生産工学部 古市(furuichi.masakazu[あっと]nihon-u.ac.jp)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【​2​
】ハーフリアル-―虚実のあいだのビデオゲーム-イェスパー・ユール
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ハーフリアル-―虚実のあいだのビデオゲーム-イェスパー・ユール

https://www.amazon.co.jp/dp/4908124086

が、2015年度 学会賞を受賞されました 松永 伸司さん  http://digrajapan.org/?page_id=3187

の手によって翻訳され発刊となりました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【​3​
】2016年度年次大会 開催決定 [2017/3/11,12(土,日) 星城大学]
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
日本デジタルゲーム学会 2016年度年次大会が、
2017年3月11,12日に星城大学にて開催されることが、
先日の夏季研究発表大会にて発表になりました。
発表申込など詳細は、随時お知らせいたします。
皆さまの発表、参加をお待ちしております!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【4​】第2回AMDシンポジウム ~AIが未来を変える!~
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ご案内​ ​http://digrajapan.org/?p=3788

1.日時  平成28年10月28日(金)
シンポジウム 15:00~17:20
懇親会    17:30~18:30

2.場所  ベルサール飯田橋ファースト
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1
住友不動産飯田橋ファーストタワーB1F

http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_iidabashifirst/access.html

※本学会会員の皆様は、AMD会員様と同じ価格でお申込み頂けます。

【申込先】 氏名、会社名、所属/役職、電話番号、メールアドレスを記載したメールを
AMD事務局<amd2@amd.or.jp>宛てにお送りください。

【参加費】 AMD会員:7,000円(税込)
※ 会員特典として2名で参加の場合、1名分無料(2名で7,000円)。
3名以降は1名 7,000円となります。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【​5​
】平成28年度 FOST助成募集 (更新:10月31日まで)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

FOST(科学技術融合振興財団)で、平成28年度の助成募集を開始されました。

本年度の調査研究と補助金について、延長して 10月31日(月)まで応募を受け付けています。

http://www.fost.or.jp/services/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【​6​
】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

日本デジタルゲーム学会編集委員会では、会員の皆様からの自由投稿原稿を
募集しております。投稿は随時可能です。特に産業界の方からの積極的な
ご投稿を心よりお待ちしております。

原稿種別は、論文(原著論文、実践論文、ショートペーパー)と記事が
があります。論文については、いわゆる「査読付き論文」としての審査を
行います。査読の結果、採択された論文は順次掲載可能な号に掲載いたします。

記事については、会員の皆様からの幅広いテーマでの寄稿を募集しています。
ご投稿いただければ閲読ののち、こちらも順次直近の掲載可能な号に
掲載いたします。

<トピック例>
・参加記(ゲーム研究関連の研究大会、ゲーム産業分野のイベントなど)
・文献紹介・ゲームレビュー(文献紹介とともに、ゲーム作品評も募集します)
・開発・実践事例紹介(VRやIoTなど最新分野の取り組み紹介など)
・技術紹介(開発したゲームの工夫や課題)
・開発者回顧録(過去に手掛けた作品について残しておきたい記録)

投稿にあたっては、投稿規定と執筆要項をご確認ください。
・投稿規定・執筆要項

http://digrajapan.org/?page_id=321

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【​7​
】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ハーフリアルいよいよ発刊ですね。10年経ってしまいましたが、翻訳されるのは
素晴らしいことですね。ゲームには3つのかたちがあり、

「ゲームを遊ぶ」「ゲームを語る」「ゲームを研究する」

ゲームをうまく本質を得て語るのは難しいことです。
だから良書をどんどん読みましょう。