投稿日:2016年10月4日


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日本デジタルゲーム学会 ニューズレター 第93号                     2016年 9月 27日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◇このニューズレターは日本デジタルゲーム学会正会員・学生会員・賛助会員
の方々にお送りしております。レイアウトが崩れている場合、等幅フォントで
ご覧ください

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コンテンツ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】Replaying Japanの基調講演に岩谷会長、遠藤副会長が招待講演
【2】2016年夏季研究発表大会 基調講演をはじめ動画公開
【3】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
【4】2016年夏季研究発表大会 領収書不備のお詫びと対応のご案内
【5】2016年度年次大会 開催決定 [2017/3/11,12(土,日) 星城大学]
【6】中山隼雄科学技術文化財団 助成研究・調査研究募集(10月1日まで)
【7】平成28年度 FOST助成募集 (10月15日まで)
【8】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

学会facebook: https://www.facebook.com/digrajapan
学会twitter: https://twitter.com/digra_japan
学会youtube: https://www.youtube.com/digrajapan
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【1】Replaying Japanの基調講演に岩谷会長、遠藤副会長が招待講演
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ドイツのライプティヒで8月22日〜24日の3日間、
日本製ゲームを対象とした研究に関する国際カンファレンス、
Replaying Japanが当学会共催のもと開催されました。
基調講演には、当学会会長で東京工芸大学教授の岩谷徹氏と、
同副会長で同じく東京工芸大学の教授を務める遠藤雅伸氏が招待講演。
これにナムコ出身のベテランゲームサウンドデザイナー、
小沢純子さんが加わり、それぞれが関わったゲームタイトルの開発秘話を
中心に80年代のゲームについて語り、
世界8カ国から参加した100人もの研究者に熱烈に受け入れらました。

これら基調講演をはじめ、
地元のゲーム開発者によるパネルディスカッションや
12ものレギュラーセッション、38以上の研究が発表され、
同国際カンファレンスは盛況のうちに幕を閉じました。
参加者の多くがDiGRAやDiGRA支部のメンバーで構成されていたことから、
日本製ゲームが世界のゲーム研究者に注目されていることが改めて
確認出来たカンファレンスとなりました。

同カンファレンスは来年も開催予定とのこと。
詳細についても当サイトならびにニュースレターにて告知していきます。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【2】2016年夏季研究発表大会 基調講演をはじめ動画公開
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2016年夏季研究発表大会 基調講演・学生大会奨励賞 動画公開いたしました。
ご参加できなかった方、見逃した方はぜひご覧ください。

基調講演
https://www.youtube.com/watch?v=q8ly3B4hfyY

学生大会奨励賞
https://www.youtube.com/watch?v=UHg8qunV1K0

夏季大会 発表映像(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=63hkMgTU3_E

夏季大会 発表映像(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=hHcWB8S3KQk
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【3】学会誌自由投稿論文・記事募集のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

日本デジタルゲーム学会編集委員会では、
会員の皆様からの自由投稿原稿を募集しております。投稿は随時可能です。
特に産業界の方からの積極的なご投稿を心よりお待ちしております。

原稿種別は、論文(原著論文、実践論文、ショートペーパー)と
記事があります。

論文については、いわゆる「査読付き論文」としての審査を行います。
査読の結果、採択された論文は順次掲載可能な号に掲載いたします。

記事については、会員の皆様からの幅広いテーマでの寄稿を募集しています。
ご投稿いただければ閲読ののち、こちらも順次直近の掲載可能な号に
掲載いたします。

<トピック例>
・参加記(ゲーム研究関連の研究大会、ゲーム産業分野のイベントなど)
・文献紹介・ゲームレビュー
(文献紹介とともに、ゲーム作品評も募集します)
・開発・実践事例紹介(VRやIoTなど最新分野の取り組み紹介など)
・技術紹介(開発したゲームの工夫や課題)
・開発者回顧録(過去に手掛けた作品について残しておきたい記録)

投稿にあたっては、投稿規定と執筆要項をご確認ください。
・投稿規定・執筆要項
http://digrajapan.org/?page_id=321
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【4】2016年夏季研究発表大会 領収書不備のお詫びと対応のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

このたび、8/6・7に行われました大会において、発行した領収書に不備が
ございました。こちらの不注意で皆様に多大なるご迷惑をお掛けする
ことになり、誠に申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。

不備の内容は次のとおりです。
・担当者の押印漏れ
・発行年の間違い(正しい日付になっている方もいらっしゃいます)

正しい領収書を再発行して郵送させていただきますので、領収書が必要な方は
お手数ではございますが、
summer2016 [あっと] digrajapan.org
までその旨お知らせください。

今後は再発防止のために細心の注意をはらう所存でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本デジタルゲーム学会事務局
担当:原

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【5】2016年度年次大会 開催決定 [2017/3/11,12(土,日) 星城大学]
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

日本デジタルゲーム学会 2016年度年次大会が、2017年3月11,12日に
星城大学にて開催されることが、先日の夏季研究発表大会にて発表に
なりました。発表申込など詳細は、随時お知らせいたします。
皆さまの発表、参加をお待ちしております!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【6】中山隼雄科学技術文化財団 助成研究・調査研究募集(10月1日まで)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

中山隼雄科学技術文化財団では、助成研究・調査研究の募集を
10月1日(土)まで行っています。

http://www.nakayama-zaidan.or.jp/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【7】平成28年度 FOST助成募集 (10月15日まで)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

FOST(科学技術融合振興財団)で、平成28年度の助成募集を
開始されました。本年度の調査研究と補助金について、
10月15日(土)まで応募を受け付けています。

http://www.fost.or.jp/services/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【8】広報委員長のひとごと
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

三宅です。ゲームショウも終わって、大会も終わって、CEDECも終わって
9月はイベントの季節ですね。

「人工知能のための哲学塾」「絵でわかる人工知能」発刊
http://digrajapan.org/?p=3782

というニュースを(自分で!)書きました。
良かったら読んでくださいね。