投稿日:2016年3月5日


当学会会員の蔵原大氏より、国際会議「Wargaming Connections 2016」について、下記のご案内を頂きましたので転載いたします。

【国際的なゲーム研究大会へご招待―Wargaming Connections 2016】

いま国際社会ではシリアスゲームの一つであるウォーゲーム(別称で紛争検証学、兵棋演習など)の研究活動が広がりつつあります。

その活動の主軸であるNPO団体「ウォーゲーム連合研究会」(Wargaming Connections)から日本のゲーム研究者にあてて2016年度研究大会への招待状をいただきました。

後述する招待状の差出人は上記研究会幹事のマシュー・カフリー氏(アメリカ空軍退役大佐、アメリカ空軍ウォーゲーム研究所元所長)。なお同NPO団体はアメリカ、NATO、スウェーデン、オーストラリアなどの軍人や民間研究者から構成され、現在ではイギリス、オーストラリアなど各国に支部が設けられています。

大会の概要は2015年度大会に参加した学会会員の蔵原大(東京電機大学非常勤講師)によるルポをご参照ください( http://prologuewave.com/archives/5114 )。

ゲーム研究に新しい潮流をもたらす2016年度の国際的研究大会オファー、皆さんもぜひご検討してみませんか。

【題 目】Wargaming Connections Conference 2016
【日 時】August 8-11, 2016
【場 所】Air Force Wargaming Institute at Maxwell Air Force Base (Montgomery, Alabama, USA):http://www.maxwell.af.mil/
【主 催】Wargaming Connections:https://connections-wargaming.com/
【参加登録】参加には事前登録必須、登録ページは近日開設予定。
【参考資料】ウォーゲーム研究大会・参加談―イギリスで戦略をプレイするということ(蔵原大):http://prologuewave.com/archives/5114

DSC_0601

(2015年度イギリス研究大会の様子。蔵原大撮影)

■1.招待状(日本語訳)

ウォーゲーム連合研究会にご関心ある日本の研究者の方々へ

まずウォーゲーム連合研究会およびウォーゲーム研究とにご関心を寄せてくださったことへ御礼申しあげます。私ども連合研究会は1993年以来、ウォーゲーム研究の技法、研究、応用を発展させ保持すべく、年次大会の開催を続けて地道に努力いたしました。年次大会はまずアメリカ合衆国で始まり、ついでイギリス、オーストラリア、オランダにおいて行われております。かつまた連合研究会ウェブサイト( https://connections-wargaming.com/ )も公開を継続しています。

疾患を研究することで人命を助けられるのと同じように、ウォーゲーム研究には平和維持を助ける潜在力があります。

それはあなたが助けるということです。あなた方はその一人ひとりが年次大会で大歓迎されるでしょう。また私どもの上記連合研究会ウェブサイトはどなたでも閲覧可能です。

さあ私たちは力を合わせてこの研究分野を磐石にしていきましょう。公正かつ永続的な平和の構築と保持を伝え広めるために。

今後ともよろしくお願いいたします。

マシュー・カフリー(翻訳:蔵原大)

■2. Original Message
To the Japanese scholars interested in Connections

Thank you for your interest in Connections and in wargaming.  Since 1993 Connections has been working to advance and preserve the art, science and application of wargaming.  We do so by holding annual conferences; originally in the US, then in the UK, Australia and The Netherlands and also by maintaining the Connections web site (https://connections-wargaming.com/).

As the study of disease can help preserve life so I believe wargaming has the potential to help preserve the peace.

You can help.  Each of you would be very welcome at a Connections conference.  All of you can visit our web site.

Together we can help prefect the tools to inform the building and preservation of a just and lasting peace.

Sincerely,

Matt Caffrey