投稿日:2015年1月9日/ 更新日:2015年1月22日


 

昨年「英語学習」をテーマに行われたシリアスゲームジャムが、本年も開催されます。今回のテーマは「インターネットの安全な使い方を学ぶゲーム」です。ご興味がある方は、奮ってご参加ください。

 

○テーマ: インターネットの安全な使い方を学ぶゲーム

○開催日程: 2015年2月21日(土)~2月22日(日) 10:00~18:00予定

※事前の2月上旬に参加者によるペラ企画コンテスト実施

○開催場所: 株式会社ラック(最寄り駅:地下鉄永田町)

○主催: シリアスゲームジャム実行委員会

公式ウェブページ: http://www2.teu.ac.jp/media/~kishimotoy/sgj3/

Facebook: https://www.facebook.com/groups/301329940059174/

○後援: NPO法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA) http://www.jnsa.org/

○協力: 日本デジタルゲーム学会、NPO法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)

日本大学生産工学部、東京工科大学メディア学部、株式会社ラック

○参加者募集開始: 1月中旬予定より公式ウェブページにて

○問合せ先: 東京工科大学メディア学部 岸本好弘 kishimotoy [あっと] stf.teu.ac.jp

 

○開催趣旨(以下、リリース文より)

「英語学習」をテーマに2014年2月に開催された日本初の「シリアスゲームジャム」から1年、『ゲームの力で世界を救え!第3回シリアスゲームジャム』を開催いたします。

今回のテーマは「インターネットの安全な使い方を学ぶゲーム」。JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)の全面協力を得て、情報セキュリティに関する知識を楽しく学べるゲームを開発しようというものです。

英語教育専門家にゲーム開発者、学生ら総勢35名が集い、2日間で5本のゲームを作り上げた初回同様、サイバーセキュリティ専門家の知識に、ゲーム開発者、学生らの力を結集し、サイバー犯罪魔王立ち向かう勇者を鍛え、ゲームの力で世界を救いましょう!