投稿日:2012年9月24日


ゲーム業界関係者、開発者、研究者のコミュニティの要となっている3団体、CEDECとIGDA日本と当学会の関係者が集まり、それぞれの団体の方向性と役割の違いについて議論した模様がINSIDEに掲載されました。

CEDECから実行委員会委員長の斎藤直宏氏、IGDA日本からは代表の小野憲史氏、当学会から遠藤雅伸氏(研究委員会委員長)による鼎談です。3団体に参加されている三宅陽一郎氏(CEDECアドバイザリーボード、IGDA・AI専門部会世話人、DiGRA Japan研究委員会委員)の呼びかけで実現しました。

成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る(INSIDE)
http://www.inside-games.jp/article/2012/09/14/59752.html