投稿日:2017年10月22日


 

■学会誌2017 Vol.9 No.2 発行のご案内
日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)では、学会誌『デジタルゲーム学研究』の第9巻第2号を以下のとおり発行いたしました。本学会誌は会員各位に送付させていただきました。

目  次
【投稿論文】

<原著論文>
・デジタルゲームのレーティングシステムの変換と課題-CERO、PEGI、IARCの比較-
藤原正仁

・ARCS改良動機付けモデルの提案及びシリアスゲーム型学習用教材構築方への応用
粟飯原萌・杉本浩司・古市昌一

<実践論文>
・ゲーミフィケーションの要素と取り入れた小学校1年生向け電子教材の実践と評価
福山佑樹・床鍋佳枝・森田裕介

【参加記】
・『バラデューク』30周年トークイベントによる、開発者自身が主体となった、オーラルヒストリーの収集・保存の試み
鴫原盛之

・ゲームの可能性を体験するイベント『静岡ゲームEXPO(エキスポ)』を企画・運営して
浅沼頼・熊井恵梨・ジョナサン・ディハーン

【寄稿】
・シリアスゲームジャム開催の歩み-第1回から第5回シリアスゲームジャムまで-
岸本好弘・古市昌一・三上浩司・小野憲司・粟飯原萌

【エラータ】
(記事訂正)
・影響速度を要求するデジタルゲームが感情経験に与える影響
木村知宏

【投稿規程・執筆要領】
【編集後記】

投稿日:2017年10月20日


広報委員の粟飯原です。

2017/10/20にHPデザインを更新しました.

以下更新した内容

・Facebookのページプラグインをサイドバーに埋め込み

是非ご利用ください

投稿日:2017年10月17日


日本デジタルゲーム学会2018年度年次大会が、
2018年3月2日(金)、3日(土)に福岡工業大学(福岡県福岡市)にて開催されること
が決定しました。

詳細については、後日改めてご連絡いたします。
皆様の発表、ご参加をお待ちしております。
(スケジュールの調整を、どうぞよろしくお願いいたします。)

投稿日:2017年10月15日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA Japan)

会長および理事選挙の告示

 

日本デジタルゲーム学会では、会長および理事選挙規程に従い、次の期日で選挙を行う。

◆ 立候補・推薦候補の届け出〆切: 2017年11月19日

◆ 候補者の告示: 2017年11月23日

◆ 投票期間: 2017年11月30日~12月21日

◆ 結果発表: 2017年12月25日

新会長、新理事は2017年度年次総会前の理事会で承認され、年次総会の議決を経て総会終了後に就任する。


会長候補の立候補・推薦の受付

会長被選挙権者は、10月1日現在の正会員とする。

理事会推薦者として,以下の会員を理事会からの推薦候補とする。
・ 中村彰憲

会長候補に立候補する者は、自薦を含む10名以上の正会員の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

他薦による候補者は、推薦者代表が候補者本人の了承を得た上で、正会員10名以上の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

会長候補の推薦は、正会員1人につき1名限りとする。


理事候補の立候補・推薦の受付

理事被選挙権者は、10月1日現在の正会員とする。

理事会推薦者として,以下の会員を理事会からの推薦候補とする。
(五十音順)
・ 遠藤雅伸
・ 小山友介
・ 中村彰憲
・ 藤原正仁
・ 藤本徹
・ 古市昌一
・ 細井浩一
・ 松隈浩之
・ 三上浩司
・ 三宅陽一郎

理事候補に立候補する者は、自薦を含む5名以上の正会員の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

他薦による候補者は、推薦者代表が候補者本人の了承を得た上で、正会員5名以上の推薦を集め、後述の方法によって選挙管理委員会に届け出る。

理事候補の推薦は、正会員1人につき3名までとする。


投票

11月30日より12月21日までの期間で、学会業務情報化システム「SOLTI」のオンライン選挙機能を使って投票を行う。

会長は1人1票、理事は最多で9名までの連記にて投票する。


開票・結果発表

開票は監事1名の同席のもと、選挙管理委員会にて行う。

会長は、最も得票数が多かった候補を当選として理事会に報告し決定、同数の場合は複数の候補を理事会に報告し、理事会の協議によって当選者を決定する。

理事は、得票数の多い順に9名を当選とするが、この中に会長当選者が居る場合は、その者を除いて決定し、理事会に報告する。こちらも9人目の得票数が同数だった場合は、複数の候補を理事会に報告し、理事会の協議によって当選者を決定する。

選挙結果は12月25日に学会ホームページにて発表する。


立候補・推薦の届け出方法

次の項目を記述したメールに候補者の写真を添付して、11月19日までに選挙管理委員会 election[あっと]digrajapan.org に送付。([あっと]は@に変換してください)

●候補者氏名・ふりがな

●選挙に対するキャッチフレーズ 30字以内

●学会での実績やゲーム学術分野での活動 150字以内

●プロフィール 300字以内

●推薦人氏名一覧

●候補者写真 候補者紹介に相応しいバストアップ画像(jpg、png)240×320px以上の物。300KB以内。

投稿日:2017年10月11日


22425707_1984829888455527_1900685053_o

 日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育研究部会では,第6回「シリアスゲームジャム ~えいごでコミュニケーションEnglish Please!~」(略称SGJ6)を本年12月に開催いたします.

SGJ6では,シリアスゲームで解決すべき課題として”英語学習を通した親子のコミュニケーション促進”をテーマとし,専門家の知識に,ゲーム開発者や学生らの力を結集し,2日間でシリアスゲームを制作します.今回は,SGJ5と同様ゲーム制作を日本で学ぶ海外からの留学生も参加し,言語のバリアもジャムを通して超えられます.募集定員は30名と限りがあります,お早めに参加をお申し込み下さい.また,新聞,雑誌,TV等の取材も承ります,問合せ先までメール等でご連絡ください.

SGJ6 HP:http://www.mediadesignlabs.org/SGJ6/


広報委員の粟飯原です。

2017/10/11にHPを更新しました.

以下更新した内容

・検索機能を修正しました

ぜひご利用ください

投稿日:2017年10月10日


東京工科大学メディア学部では、下記のとおり
【ゲームデザイン、ゲームプロダクション、ゲーム開発全般分野】ならびに
【スマートフォン向けゲームアプリ開発、ゲームサウンドなどの制作技術分野】の
特任准教授または特任講師の公募を行っております。
平成 29年 10月 31日(火)必着となっておりますので
ご興味のある方はぜひご応募ください。

【ゲームデザイン、ゲームプロダクション、ゲーム開発全般分野】

http://www.teu.ac.jp/advertise/20170713_MS-BC4.html

【スマートフォン向けゲームアプリ開発、ゲームサウンドなどの制作技術分野】

http://www.teu.ac.jp/advertise/20170713_MS-BC5.html


日本デジタルゲーム学会 2017年夏季研究発表大会が,9/2に専修大学 生田キャンパスで開催されました.

藤原大会委員長、委員の皆さま、ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。

digra_summer_2017

企画セッション「⽣体計測とデジタルゲーム」は,Twitchにて配信開始されています.
https://www.twitch.tv/videos/171620313
大会ページ
http://digrajapan.org/?page_id=4275

 


夏季研究発表大会における企画セッション「生態計測とデジタルゲーム」の講演資料が公開されました。

Digra_Summer_2017_OgawaForPublication

小川充洋(帝京大学)による素晴らしいセッションの資料をぜひ、ご覧ください。

小川先生、企画セッションのご講演を引き受けて頂きありがとうございます。(編集委員、三宅)

投稿日:2017年10月7日


2017/10/01から2017/10/07のHPを更新しました.

以下更新した内容

・フッターメニューの変更<http://digrajapan.org/#footer
・サイドバーのSNS欄にInstagramのリンクを掲載
・研究大会のレイアウトを変更<http://digrajapan.org/?page_id=277
・研究大会のページに集合写真の一覧’を掲載