投稿日:2019年3月25日


日本のシリアスゲーム・アプライドゲーム・ ゲーミフィケーション発展のための学び・ 交流の場として、勉強会を開催しています。

ゲスト:石井 洋介氏(日本うんこ学会会長)
講演タイトル:スマホゲーム「うんコレ」開発の試み!~医療情報をもっと身近に、面白く、分かりやすく届け、大腸癌のことをもっと知ってもらいたい~(仮)
https://unkore.jp/

後半はビアバッシュ形式の交流会で、ゲストに気軽に質問したり、参加者同士の交流ができます。

開催日 2019/4/15(月)19:30~21:30 ※開場19:00
会場:総合学園ヒューマン秋葉原校(JR「秋葉原」駅から徒歩5分)
主催:日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育SIG
参加費:社会人2000円、学生無料、取材歓迎
定員:60名

詳細、申込は下記ページをご覧ください
https://peatix.com/event/624213/

投稿日:2019年3月19日


いよいよDiGRA 2019の登録が開始されました。

http://www.digra2019.org/

ディスカウント価格が有効なのは、4月末までですので、ご留意の程、よろしくお願いします。

なお、登録時の留意事項がございます。

 

①DiGRA 2019の大会参加費はユーロが基準となっております。

フィンランドに本社を持つ国際学会であるため、参加費用はユーロベースになっております。参加費用は公式ホームページの価格リストから確認出来ます。

②クレジットカードでのお支払いをお願いいたします。

国内の皆さまにつきましては、現金振込のオプションも準備しておりますが、クレジットカードでお支払いを推奨いたします。現金振込の場合、学会運営代行が個別対応で管理する関係上、その分お高くなっております。そちらもDiGRA公式ホームページからご確認ください。

③価格は必ずユーロを選択してください!

支払フォームではユーロと現地通貨(日本の場合は円)が選択可能となっておりますが、かならずユーロを選択してください。円を選択された場合、ユーロ価格を自動的にPaypalの換算レートで円に換算しまい、通常のクレジットカードでの換算レートよりも割高になってしまいます。

 

もし誤って円を選択されてしまった場合、一旦、登録内容を取り消し最初からやり直してください。

もし、あやまって、円を選択をしてしまい、そのまま支払いを済ませてしまった場合、事務局側で差額を払い戻しすることは出来かねますので、あらかじめご了承ください。

 

また、公式ホームページ http://www.digra2019.org/ では、公式ホテルのご案内もしております(トップページ右をご覧ください)。こちらもあわせてご確認ください。

 

では8月には京都で皆さまをお待ちしております。

投稿日:2019年3月17日


DiGRA 2019 プログラム委員会によると,採択通知は予定通りMarch 18,  2019 (UTC -1200) までに発信予定と連絡がありました.つまり,日本時間では19日に通知を受信する場合がありますのでご了承願います.

 

投稿日:2019年3月7日


2019年8月に開催されるDiGRA 2019において、8月6日に日本語トラック「Contemporary Issues on Digital Game Research in Japan」が行われます。
本ワークショップは日本デジタルゲーム学会の2019年度「夏季研究発表大会」としても実施されます。

DiGRA 2019のワークショップとして開催されるので、発表レギュレーションや大会自体への参加方法について、例年の夏季研究発表大会と異なる点がございます。
詳細は下記ページをご確認ください。

DiGRA 2019 Workshop 日本語トラック(DIGRA JAPAN2019年夏季大会)発表者募集

世界中のゲーム研究者への発信ができる場でもございますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

投稿日:2019年3月1日


第9回年次大会 いよいよ来週3月3日(日)~4日(月)に開催。予稿データも公開開始
http://digrajapan.org/conf9th/

第9回年次大会がいよいよ3月3日(日)から2日間に渡り岡山理科大学 岡山キャンパス(岡山県岡山市)にて開催されます。
予稿データを大会Webページにて公開しています。
※当日来場の方には予稿集冊子も配布いたします。会場には来場者向けWi-Fiの準備はありませんので、データでご覧になられる方はあらかじめダウンロードしておくことをおすすめいたします。

基調講演は、昨年「LA-MULANA2」をリリースしたNIGOROの楢村匠氏と、刀剣とゲーム・アニメの展示を企画する植野哲也氏です。

発表も、ゲーム開発技術や歴史、ゲームやプレイヤーの分析シリアスゲームやゲーミフィケーション、メディアミックス、そしてVRやe-sports、ネット社会との関わりといったテーマが集まっています。

詳細はこちらをご確認ください。
http://digrajapan.org/conf9th/

当日会場にお越しになられても入場できます。皆様のご参加をお待ちしております。

投稿日:2019年2月10日


先日配信した、会員向けのメーリングリストでDiGRA2019の締切が2月15日に延長になると報じましたが、2月12日の間違いです。申し訳ございませんでした。

投稿日:2019年2月8日


日本のシリアスゲーム・アプライドゲーム・ ゲーミフィケーション発展のための学び・ 交流の場として、勉強会を開催しています。

ゲスト:石神康秀氏(ゲーミフィ・ジャパン 枢機卿)
講演:「ゲームで問題解決を!研修に活用できるオリジナルアナログゲームの作り方」

後半はビアバッシュ形式の交流会で、ゲストに気軽に質問したり、参加者同士の交流ができます。

開催日 2019年2月18日(月)19:30~21:30 ※開場19:00
会場:総合学園ヒューマン秋葉原校(JR「秋葉原」駅から徒歩5分)会場:
主催:日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育SIG予定
参加費:社会人2000円、学生無料
定員:60名

詳細、並びにお申込みは下記ページをご確認ください。
https://peatix.com/event/593021

投稿日:2019年1月23日


日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会(2019/3/3-4 岡山理科大学)の公式サイトがオープンしました。
http://digrajapan.org/conf9th/

あわせて、大会の参加申込の受付も開始いたしました。
https://digrajapan.org/?page_id=6349

【大会概要】
日時:2019年3月3日(日)・4日(月)
場所:岡山理科大学 岡山キャンパス https://www.ous.ac.jp/access/okayama/
大会テーマ:「ゲーム研究発展×ゲーム人材育成」

皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いします!

投稿日:2018年12月25日


日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会(2019/3/3-4 岡山理科大学)につきまして
インタラクティブセッションの会場が確保できましたので
発表者を追加で募集いたします。

応募時点では、200字程度の概要とキーワードがあれば申込が可能です。
(2019年1月31日までに予稿の提出が必要となります)

詳細は下記ページをご確認ください。

日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会 発表者募集

【大会概要】
日時:2019年3月3日(日)・4日(月)
場所:岡山理科大学 岡山キャンパス https://www.ous.ac.jp/access/okayama/
大会テーマ:「ゲーム研究発展×ゲーム人材育成」

皆様の日ごろの研究や活動の発表をお待ちしております。よろしくお願いします!

投稿日:2018年11月15日


日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会が2019/3/3-4に岡山理科大学にて開催されるにあたり
発表者を募集いたします。

詳細は下記ページをご確認ください。

日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会 発表者募集

【大会概要】
日時:2019年3月3日(日)・4日(月)
場所:岡山理科大学 http://www.ous.ac.jp/access.php?jpml=accessmap
大会テーマ:「ゲーム研究発展×ゲーム人材育成」

皆様の日ごろの研究や活動の発表をお待ちしております。ご準備の程、よろしくお願いします!

« 前へ