投稿日:2018年11月15日


日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会が2019/3/3-4に岡山理科大学にて開催されるにあたり
発表者を募集いたします。

詳細は下記ページをご確認ください。

日本デジタルゲーム学会 第9回年次大会 発表者募集

【大会概要】
日時:2019年3月3日(日)・4日(月)
場所:岡山理科大学 http://www.ous.ac.jp/access.php?jpml=accessmap
大会テーマ:「ゲーム研究発展×ゲーム人材育成」

皆様の日ごろの研究や活動の発表をお待ちしております。ご準備の程、よろしくお願いします!

投稿日:2018年11月12日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育研究部会では,第7回「シリアスゲームジャム ~みんなのバリアフリー(2)ゲームのアクセシビリティに対する理解向上~」(略称SGJ7)を本年12月に東京・竹橋の国立情報学研究所で開催いたします.SGJ7では,シリアスゲームで解決すべき課題としてゲームのアクセシビリティをテーマとし,障がい者と健常者が同じ土俵で競うことができるデジタルゲームを3日間で制作します.ゲームのアクセシビリティに関する専門家(田中栄一先生他)の知識に,ゲーム開発者や社会人そして学生らの力を結集し,2日間でシリアスゲームを制作します.募集定員は35名と限りがあります,お早めに参加をお申し込み下さい.また,新聞,雑誌,TV等の取材も承ります,問合せ先までメール等でご連絡ください.

SGJ7 HP:http://www.mediadesignlabs.org/SGJ7/

(さらに…)

投稿日:2018年10月10日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育SIGは「ゲーミファイ・ネットワーク 第2回勉強会」を11月5日(月)に開催します。
今回は、株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役社長 佐々木 宣彦氏をゲストにお招きして、「MRとゲーミフィケーションをウリに、大手企業から仕事を依頼される秘訣」をお聞きします。

日時 11/5(月)19:30~21:30 ※開場19:00
会場:総合学園ヒューマン秋葉原校(JR「秋葉原」駅から徒歩5分)
参加申込み:
https://peatix.com/event/440677/
社会人2000円、学生無料

「ゲーミファイ・ネットワーク」(Gamify Network)は、DiGRA JAPANゲーム教育SIGを中心に、日本のシリアスゲーム・アプライドゲーム・ ゲーミフィケーション発展のため、学び・ 交流の場として2018年8月に結成されました。現在の会員数は、社会人・学生など32名で、SNSや勉強会を通して交流しています。目指せ「ゲーミファイ大国・日本!」

投稿日:2018年8月9日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育SIGは「オランダ シリアスゲーム視察報告会」を8月29日(水)に開催します。

オランダはシリアスゲームの先進国として知られています。
当日は登壇者が本年訪問した、会社・団体・大学などの最新事例を紹介します。
日本のシリアスゲーム・アプライドゲーム・ゲーミフィケーション発展のため、学びや交流の場とすることを目的としています。
終了後はビアバッシュ形式で交流会も開催します。

◆登壇者:後藤 誠(Game for IT, Inc)
小野 憲史(ゲームジャーナリスト)
古市 昌一(日本大学生産工学部教授)
岸本 好弘(遊びと学び研究所)

◆開催概要

日時:2018年8月29日(水) 19:30~21:30(19:00開場)
主催:日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育SIG
会場:社会起業大学セミナールーム(東京メトロ有楽町線:麹町駅5番出口 徒歩3分)
https://socialvalue.jp/profile/access.html

◆タイムテーブル

19:00 開場
19:30 報告会開始(15分×4名)
20:30 交流会(ビールORソフトドリンク+軽食)
21:30 終了
22:00 完全撤収

◆参加費

社会人2000円
学生無料

参加申込み
https://peatix.com/event/418393/view

投稿日:2018年7月30日


日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)は、デジタルゲーム学会(DiGRA)、並びに立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)とともに2019年8月6日(火)から10日(土)までの間、京都の立命館大学でデジタルゲームの国際的学術研究発表大会「DiGRA 2019」を開催することを発表します。

大会のテーマは「ゲーム、プレイ、そして台頭するルド・ミックス※」です。
※ルドミックス(Ludomix)とはゲームを中心としたメディアミックス(Mediamix)が広がりつつある昨今の状況を反映して考案された造語です。

また、基調講演にはゲームクリエーターで慶応大学教授の水口哲也氏とe スポーツの世界的権威でマサチューセッツ工科大学(MIT)教授のT.L. Taylor 氏の登壇が決定しました。

今後、本テーマに関連したサブテーマとともに研究発表の応募要領の詳細を公式ホームページ http://www.digra2019.org/ にて発表していきます。

DIGRAの世界大会はこれまで、ヨーロッパ、オセアニア、アメリカ、アジアならびに中東と世界中からデジタルゲームに関する研究者が集い、研究成果を発表してきました。これを機にぜひ世界中のゲーム研究者との交流を促進できればと考えております。
日本デジタルゲーム学会の会員の皆様におかれましては、奮って研究の応募をよろしくお願いします。

—————————
DiGRA 2019
〇日程:2019年8月6日(火)から10日(土)
〇会場:立命館大学(京都府)
〇DiGRA 2019 公式ホームページ:http://www.digra2019.org/

投稿日:2018年7月18日


第7回となる夏季研究発表大会が、いよいよ2018年9月1日(土)に明治大学 駿河台キャンパスで開催されます。

Webページ上で参加申込をされていない方も、当日会場に受付をしておりますので

参加ご希望の方はぜひ会場にお越しください!

大会要綱

テーマ:越境するデジタルゲーム研究
開催日:2018年9月1日(土)
会場:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 2階A1〜A6会議室
主催:日本デジタルゲーム学会
大会ページ(プログラム・予稿集も公開中です)
https://digrajapan.org/?page_id=5536

皆様の参加をお待ちしております!

投稿日:2018年6月28日


2018年9月1日(土)に明治大学 駿河台キャンパスで開催される第7回となる夏季研究発表大会について
下記ページにて情報を公開しています。
https://digrajapan.org/?page_id=5536

大会要綱

テーマ:越境するデジタルゲーム研究
開催日:2018年9月1日(土)
会場:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 2階A1〜A6会議室
主催:日本デジタルゲーム学会

ただいま、プログラム公開中、
参加申込ページも近日中に公開いたします。

皆様の参加をお待ちしております!

投稿日:2018年5月6日


2018年9月1日(土)に明治大学 駿河台キャンパスで開催される第7回となる夏季研究発表大会について
下記ページにて情報を公開いたしました。
http://digrajapan.org/?page_id=5536

またあわせて、発表申込も開始いたしました。[締切:6/9(土)]
発表希望の方は、募集要項 をご確認いただき、発表申込フォームよりお申し込みください。

大会要綱

テーマ:越境するデジタルゲーム研究
開催日:2018年9月1日(土)
会場:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 2階A1〜A6会議室
主催:日本デジタルゲーム学会

皆様の参加をお待ちしております!

投稿日:2018年5月1日


本年度の夏季研究発表大会が、9/1(土)に明治大学 駿河台キャンパスで開催されることに決まりました。

CFPは近日中に公開いたします。みなさまの研究の成果の発表をお待ちしております。

投稿日:2018年3月4日


下記のイベントが、デジタルハリウッド大学大学院で開催されます。ご関心がありましたら、是非ご参加ください。

※当日の発表スライドのうちオンライン公開されているものにリンクしました。また、頂いていた他の資料もアップしました。(2018年4月20日)


同人ゲームの潮流――After 10 Years

<内容>
昨今の「インディーゲーム」の世界的ブームや「Bit Summit」「デジゲー博」をはじめとするイベントの増加、「Steam」等のデジタルプラットフォームや「Unity」等のゲーム開発エンジンの普及、DVDドライブ非搭載パソコンの浸透などの中で、同人誌即売会「コミックマーケット」を中心として形成されてきた同人ゲーム(同人ソフト)やその界隈の文化には、現在、さまざまな変化が生じています。

2008年に、日本デジタルゲーム学会は「同人ゲームの潮流」という研究会を初めて開催しました。今回の研究会では、この10年間に起きた変化を振り返りつつ、自主制作ゲームの制作・流通・研究にかかわる方々やフロアの方々と、同人ゲームにまつわる課題や可能性について気軽な雰囲気で議論し情報共有いたします。

<概要>
■日時: 2018年3月16日(金) 19:00~21:00

■プログラム:
19:00~19:05 デジタルハリウッド大学大学院ご紹介

19:05~19:10 趣旨説明
七邊信重(デジタルハリウッド大学大学院) 「趣旨説明

19:10~20:40 発表&ディスカッション
小山友介(芝浦工業大学) 「この10年の産業の激変
北山功(神奈川電子技術研究所) 「神奈川電子技術研究所
江崎望(デジゲー博準備会代表)
横塚貴志(RebRank) 「RebRank Chronicle -大人になったいま、同人ゲーム制作を振り返る-」(2018年3月20日付記事)
紫雨陽樹(PlatineDispositif) 「シングルアクション同人ゲエム
筆者(関西同人ゲーム制作者交流会)
今給黎隆(東京工芸大学) 「コミケでのゲームエンジン2017
七邊信重(司会)

20:40~21:00 質疑応答

※事前受付はございません。当日、直接会場にいらしていただけましたらと思います。
なお、当日の席に関するお問い合わせを何件か頂いてます。
席を確保されたい方は、少しお早めにお越しください。

■会場: デジタルハリウッド大学大学院 E15-E17教室
■住所: 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F http://gs.dhw.ac.jp/utility/access/
■費用: 無料
■定員: 100名
■主催: デジタルハリウッド大学大学院コンテンツビジネス分析ラボ

« 前へ